Minodaのヨーロツパ滞在記6 イギリス編

面白い編成のコンサートをウィグモアホールに聴きにいく。
ヴィオラ タベア ツィマーマン
ピアノ デニス バルジャン
クラリネット イェルク ヴィトマン
プログラム
シューマン おとぎ話しop.132
ヴィトマン Es war eimal トリオ
ヴィトマン Fantasie for solo clarinet 
シューマン おとぎの絵本
モーツァルト ケーゲルシュタット K498
これまた日本では中々聴けないプログラム。
ヴィトマンがメインのコンサート。彼はクラリネット奏者、作曲家また指揮者でもある。
日本でも来週コンサートがあるみたいです!
http://www.toppanhall.com/concert/detail/201801141700.html
彼の曲がとても面白かった。ウィグモアホールではピアノの内部奏法バンバンやってました!叩いてもOK。でしたよ!ウィグモアホール最高。センス良すぎ。
3人とも素晴らしかった。タベアの貫禄満載。シューマン!タベア!
特にヴィトマンの曲とモーツァルトが素晴らしかった!
客席には内田光子とシフがいた!!
因みにシフは明日ウィグモアホールでリサイタル。


Violinist 蓑田真理 Official Web Site

バイオリニスト蓑田真理 Mari Minoda:オーケストラに客演首席奏者で参加。ソロ、室内楽等で幅広く活動中。国内外を行ったり来たり、ジャンルも行ったり来たり。東京都中野区 お問い合わせ TEL:080-3385-0988 MAIL:minoda.violin@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000